昨日よりも自由。30代からの感情解放。★無料メール相談受付中★

感情を抑えて自分を抑えて良い子ちゃんをやるのはもう卒業。30代、性と生のすべてにまつわる感情解放の日々の記録。メール相談はhttp://sarasainmidnight.hatenablog.com/entry/2017/07/22/142258

「感情と向き合う」を手放す?!②/問題探しをしなくていい

前回の続き

 

…の前に。

続きを読む

「感情と向き合う」を手放す?!①/なんにもしない生活のその後

相変わらず、ぼーーーっと、たゆたうように、流れるように暮らしています。

 

「最近の私はなんにもしない」とこれまでのブログでちょいちょい書いてきましたが、

「なんにもしない」って、毎日何をしているということなのか?

 

今日はこれについて書きます。

 

続きを読む

なんにもしない私になるまで

絶好調、「なんにもしない」キャンペーン実施中のかわなべです。

 

 

キャンペーン特典、何もなし!

 

ポイント集めても、何もなし!!!

 

 

年明けくらいから始まったこの「なんにもしない」運動。

 

 

これは自分の心身にとてもいいもののようなので、もっといろいろ書いていきたいと思います。

続きを読む

苦しかった日々。

朝めざまし時計が鳴るから目を覚まし、


仕事があるからのそのそ起きて、


今日はこんな仕事しそうだからと服を選び、


あとでお腹がすいては困るからと台所にあるもので朝食を済ませ、


身体に良いから白湯を飲み、


車のデッキに入りっぱなしのCDを聞いて、


お金がないから安いお弁当を買いに行って、


安いドリンクを選んで、


生活のために仕事をする。


人に求められるままに。

 

 

これがいつもの生活だった。

 

 

いつも何かのせいにして、いつか何かが訪れてこの日常が劇的に変わるのを待っていた。

 

他人のブログを読み漁り、
自分を変えてくれるコトバが目に飛び込む瞬間を待ち続けた。

 

 

この繰り返しの中に、私は居なかった。

私のようでいて、私ではなかった。

歯車が自動運転するみたいに時間は過ぎ、

鈍い苦しみだけ、ずっと、あった。

 

 

最初はすべての中に歓びがあったはずなのにね。

両親の不仲問題

年末年始と実家に帰省している私ですが、帰省するたびにいつも身構えてしまうことがある。

 

うちの両親、非常に仲悪いです。

ときどき怒鳴り合いしてます。

続きを読む

なんにもしないお正月雑記。厄明けと睡眠。

あけましておめでとうございます。

2017年になり、皆様、いかがお過ごしでしょうか?
特別な気分でお過ごしでしょうか。それともいつもと変わんない暮らしでしょうか。
私は相変わらず、実家で“なんにもしない運動”を強化中であります。


去年までの私だったら、
初詣に行くだとか、
抱負をしたためてみるとか、
手帳を使い始めるとか、
着物着るとか、

「一年の計は元旦にあり!!」とやたらと鼻息を荒くしてなんかやってました。

今年は見事、何もしなかった。


なんだかすごく眠かったので、
ずーーーーーーっと寝てました。


元旦の朝には家族全員揃うという習慣があるのだけど、それも断って寝続ける私。
初詣とか行こうかなとも思ったけど、とにかく寝たい。

 

***

 

厄について。

 


今年でやっと、三年続いた厄(前厄〜後厄)が明けました。
厄なんて気の持ちようだ、という人もいるかも知れませんが、 私の場合はたまたまなのかな、
この三年で大きな毒出しが行われた気がします。

年末で退職した仕事は、厄の始まりとともに始めた仕事で厄の期間ほぼまるごとお世話になりました。
そして仕事を始めた時期に、それまでずっと暮らしてた実家を出て一人暮らしを始めました(その家には今も住み続けている)。
そして本厄にて不倫。失恋。どん底を這い回る。
後厄にて借金が発覚。
仕事を週4日にシフトダウンしたにも関わらずへとへとに苦しくて、 最終的に人間関係がこじれ、退職。現在は無職。
と、恋愛、仕事、金銭面、すべてにおいて大どんでん返しが起こり、嵐が去って行きました。
ゼロ地点に戻った。

これから厄を迎える方を大いに脅かしてしまったかも知れませんが、
これは厄のせいではないのです。

出来事に直面している時は「厄だからなぁ」で片付けちゃいたいんですが、
これらは私が長年溜め込んできたものの噴出にすぎませんでした。

少しずつ溜め込んできた歪みの修正。

過去の記憶や感情、偏見、思い込み、思い癖、自分発信&自分軸じゃないもの、枠組、、、

もう古いもの、要らないもの。

 

出来事を通じてたくさん学ばせてもらいました。

私は過去に心理学を学んでいたし、自分のことはよくわかってるつもりでいて、アタマはカチカチでした。

だから、出来事も激しめだったのかも知れません。


あ、厄の終わり頃に聞いた話ですが、
「厄年は何もせず、寝て過ごせばいい」
らしいです。
早く知りたかったよ

***

寝るということについて。

私はこれまで、寝るということを自分の生活の中で優先順位をかなり下の方においてました。

夜早く寝るということはなんだか、
「時間が減っているような気がしてもったいない」と思っていた。

そして夜更かしする一方で、早起きしたら得した気分になれるからかなり頑張って早起きしていた。
(あんまりできないんだけどね。んでできないと結構凹む)

・・・

・・・

私はバカだった

 

いや、起きてようと寝ようとそれ自体はきっとどっちでもいいんだろうけど、
「起きとく」を選択する背景には、

「何かしてる自分は成長している気がする」

=「何かしてないと価値が下がる」

みたいな感覚があって、 ずっと自分を駆り立てていた。

すごく戦ってたな。家にいてもリラックスなんてしたことあったかな。

そんな私が、何をおいても寝た。しかも元旦に。

これは大いなる進歩だ。


無駄な抵抗をやめたのだ。
寝ても起きてても、私は私。
価値とか何も関係ないから!!
ただ単に自分を苛めたいだけだったのではないか・・・。

あぁ、これを書いている今も幾分ネムイ。
ちょっと頑張って起きている自分がいるかも。
でも出かけたい気持ちもある。
これからどうするか、ゆっくり考えよ〜。

★★★


今年ももっと自由に。
どうぞよろしくお願いします。

私たちはみんな泉。本来豊かで、毎日新しくなっている存在。

先日パートナーと旅行に行った。

 

日々のあれこれにまみれてぐちゃぐちゃになっている私を見かねて、パートナーが提案してくれたのだった。

私の心は自分で思っているより疲れていたのか、

感覚が訪れるのが一拍遅いような鈍いような、ずっとぼーっと過ごしていた。

 

まぁ、そんなときもあるわ。

続きを読む