昨日よりも自由

感情を抑えて自分を抑えて良い子ちゃんをやるのはもう卒業。30代、性と生のすべてにまつわる感情解放の日々の記録

感情と向き合うとこんなことが起こる?!

自分の感情と向き合うと、

 

「恋愛がうまくいく!!」

「月収が〇〇万!!」

「こんな引き寄せが!!」

 

ということが起こる

 

…と言われていますが、

続きを読む

母親との今と昔。憎み倒して許すこと。

さらさです。

 

 

私は今は実家から離れて暮らしているのですが、実家に久しぶりに帰省すると、

新鮮な目線で親を眺めることができるからおもしろいなぁと思う。

続きを読む

正しくありたかった。間違えたくなかった。

前回の続きです。

 

sarasainmidnight.hatenablog.com

 

 

私は子どもの頃からずっと、物事には正解があると信じて生きてきたように思います。

それは親の影響かも知れません。

あるいは、親の言うことは正しい、絶対的だと思ってきたからかも知れません。

続きを読む

いつも何かを考えている、白黒つけたがる

さらさです。

 

先日友人と旅行してきました。

 

関西某所、家の一階部分に船を収納できるおうちが並ぶ海辺のまちです。

(ガレージに車ではなくて船が入っているイメージ)

続きを読む

他者の目を気にする人生と、自分自身を生きる人生と、その<あいだ>の時間。

今日もまた本の話から。

 

最近この小説を読んだ。

 

西加奈子「うつくしい人」。

 

うつくしい人 (幻冬舎文庫)

うつくしい人 (幻冬舎文庫)

 

 

 

この本すごい。出てくる人が皆「イタイ」人たちばかりなのだが、この当事者からするととてもプライベートな感覚を、著者は描ききっている。

 

続きを読む

悩む理由(さらさの場合)

さらさです。

 

ここしばらくの間、私はあることでモヤモヤと悩み続けています。

 

最初のうちは問題はひとつに見えていたけれど、時間が経っていくにつれいろいろな要素が絡み合ったものなのだとわかってきた。

何をどう選択すればいいのか、前にも後ろにも進めずにいる自分がいる。

これはなかなかしんどい。

続きを読む