昨日よりも自由。30代からの感情解放。★無料メール相談受付中★

感情を抑えて自分を抑えて良い子ちゃんをやるのはもう卒業。30代、性と生のすべてにまつわる感情解放の日々の記録。メール相談はhttp://sarasainmidnight.hatenablog.com/entry/2017/07/22/142258

仕事

クビになって思うこと②/他人軸だった

①はこちら→ sarasainmidnight.hatenablog.com 引き継ぎなどもなんとか終わり、現在有給休暇を使って長いお休みをとっています。 非常にゆったり、心穏やかに過ごせている日々。 こんな生活・こんな世界があるなんて、半年前の私には信じられないだろうな。

ものすごく嫌なときも。感情を感じる。

昨日は朝から憂鬱だった。仕事に行きたくなさすぎた。 ゴタゴタの末に決めた退職、そしてその終了日の間際に、 これでもかと仕事が降りかかってきて、ついでに人間関係の面倒ごともあって、 昨日は、昨日だけは、どうしても会社に行きたくなかった。 これ以…

その頑固さは何を守っているのか?

毎日いろいろなことがあります。 私、もうすぐ会社を辞めます。 すでにカウントダウンに入っています。 今、残されたわずかな仕事の処理作業に入っているんですが、 そんなわずかな仕事の中でも、 別のスタッフ間の不和に知らん間に巻き込まれてしまった。

会社をクビになって思うこと①

先日の記事にも書いた通り、私は先日会社を クビ になりました。 クビになって、心の中は大荒れだった。 なんせ私、 今まで優等生やったから

他人の心配ばっかりしてんじゃねぇ

珍しく怒ります。 私が会社を辞めるにあたって、周りの人がさまざまな反応を見せる。 どういう反応をするかで、その人の心の中身がわかる。 今日は、職場のある男性から多大な心配をされました。 「これから彼氏と二人でどうするんすか・・・?」

今の今まで自分は優等生だと信じて疑わなかったよ_| ̄|○ チーン

いちおう前回の続きです。 sarasainmidnight.hatenablog.com このたびの退職騒動(ほぼほぼクビ)でわかったことがあります。 いろんな感情が湧き上がる中で、最も抵抗を感じた感情 それは

「感情を感じる」ができていなかった!!

最近仕事のゴタゴタがあってから、以前にも増してさらに日常にいろんな感情が出てくるようになった。 この先不安だなぁ、仕事ツライなぁ、しんどいなぁ、悲しいなぁ、ずっとこんなだったらどうしよ、上司も社長もなんなんだよ、 などもうそればっかりがぐる…

嫌な出来事は罰でも仕打ちでもなんでもない。感じて終わればよい。

会社を辞めるってことを決めたのが前回の記事。 sarasainmidnight.hatenablog.com それを本日、雇い主に伝えました。 そしたら、予想外にも最悪の反応が返ってきた。

「会社を辞めよう」一年かけてようやく決意できた。

一年間悩み抜いた果てに、今夜やっと、会社を辞めると決めた。 やーーーーーーーっと、決めることができた。 会社を辞めると決めることは、なぜこんなに清々しい気持ちになれるのだろう。

シフトダウン2016/閃きを実現させてみるという遊び

2016年になりましたね。 暦が変わっただけで新しい風が吹いているような気分になる、新年って不思議。