昨日よりも自由。30代からの感情解放。★無料メール相談受付中★

感情を抑えて自分を抑えて良い子ちゃんをやるのはもう卒業。30代、性と生のすべてにまつわる感情解放の日々の記録。メール相談はhttp://sarasainmidnight.hatenablog.com/entry/2017/07/22/142258

私の不倫道/登場人物全員のハッピーエンドを探して

さらさ*は今不倫しています。

 

不倫は初。

まぁ〜よく聞く話ですけど、まさか自分が不倫することになることは思ってもいなかった。

 

 

このまじめくさった私が!!!と今でもたまに我に返って驚く。

 

一部の仲のいい(利害関係のない)友人には話しているが、同意を得られた試しはない。

そらそうだ。

皆口を揃えて「やめとけ」「都合のいい関係だ」「利用されている」など言う。

そらそうだ。

君ら間違ってない。

 

もはや周りに認めてもらおうと思っていない。

かといって開き直ってるわけでもない     (と、思う)。

既に何百回も繰り返してきた問いだ。

 

お互い好きになり突如始まった関係。

一緒にいる時間は満ち足りているが、独りになるといろんな思いが去来する。

 

周りの人への罪悪感。嘘をつき続ける苦しさ。彼が自分のもとに来ればいいのにという叶わない望み。この年齢でこんなことしててもいいのかという迷い。

 

 

一旦思考停止。

 

 

不倫が始まった頃から私のスタンスはずっと変わらない。

 

私は彼を彼の家族から奪うつもりは全くない。

バレそうになったり、奪いたくなったら止める。

 

そして私は、彼はいつか家庭に帰っていくことが最初からなんとなくわかっていた。

夫婦仲が冷えていてもう修復を諦めつつあると彼は言っている(勿論実際のところはわからない)けれど、これは直感でしかないけど彼にとっての最終的な幸せは奥さんとの和解にある気がしている。

 

こういう直感って往々にして当たる。

 

 

不倫が始まる前、私は友人として、彼には幸せになって欲しいと思っていた。

そして彼も自分も一緒に一瞬にして幸せになる方法を見つけた。

この関係はお互いがそれぞれ幸せになるためのひと時だ。

ロングバケーション

 

私は私で、いつか誰かと一対一のパートナーシップを結ぶし、パートナーシップこそが私の最大の人生の課題だと思っている(不倫してるからといって一夫多妻制支持者にはなれない)。

だからいつかまた彼ではない別の誰かと恋愛をする。

これも直感。

 

 

本当に馬鹿馬鹿しいし都合のいい話だとは思うけど、この不倫を通じて、最終的に当事者全員が幸せになることを願っている。

私も、彼も、彼の家族も。馬鹿だな。

 

「今さえ良ければいいのか?」

今さえ良ければいい。

未来はない。

 

(ていうか、世間には未来を束縛する恋愛結婚がなんと多いことかと気づいた)

 

明日終わるかも知れないという可能性が常にある。

 

だから今、精一杯、愛する。

 

不倫は密室で繰り広げられるから色っぽいこととセットで捉えられがちだけれど、今私たちの関係は普通の彼氏彼女とあまり変わらない。

勿論場所は選ぶけど、普通のデートをして、メールを重ねて、ケンカをして、仲直りを繰り返している。

 

そのお互いの日々の関係の中に、何かお互いが幸せにあるためのひみつが隠されているのでは?と思いながら関係を育てている。

 

この年齢で不倫なんかして大丈夫かよ私、と思わんでもなかったけど、私は私がここからどのようにしてパートナーシップを学び、パートナーシップにおいて幸せになるのか、とても興味がある。

 

 

不倫道は続く。