昨日よりも自由。30代からの感情解放。★無料メール相談受付中★

感情を抑えて自分を抑えて良い子ちゃんをやるのはもう卒業。30代、性と生のすべてにまつわる感情解放の日々の記録。メール相談はhttp://sarasainmidnight.hatenablog.com/entry/2017/07/22/142258

結婚願望がないという大ウソ

最近、自分の周りで結婚ラッシュが続いている。

 

しかもそれが、30代後半とか40代後半の世代や、この人はずっと独身なんだろうなぁと思われていた人たちの間で!

今年入ってからSNSのタイムラインでソレ系のがめっちゃ流れてくる。

 

身も蓋もない言い方をするけどホントごめんなさいね、

残り物が続々と片付いている。

 

 

え、あなたも?てか、いつの間に付き合ってたの?バツイチでも普通に挙式やるんだ?てかなんで今更?てか、ゲイじゃなかったの…?etc...........www

 

これまで何度も人の結婚式に出席して祝福をしてきたが、今回のラッシュにはさすがに引きつらずにはいられない。

 

***

 

そんな日々の中。

先日、仕事を通じてある男性と出会った。

初対面の一瞬のやりとりだったけど、この人話しやすいし素敵だなと思っていた。

すごく好感を持ち、向こうもこっちに好感を持ってくれてる感があった気がした

あとでお礼のメールも来た。良いじゃないか。

しかしその後、SNSで彼に最近子どもが生まれていたことがわかった。

 

どうしたことでしょう、この、名前以外ほとんど知らないしまだ愛してもいない男のSNSにグッサリやられた。

グッサリとやられている自分がいることにまたグッサリやられた。

 

ここでもう気づかずにはいられなかった。

 

なんで周り既婚者ばっかりなの?!独りは私だけ?

めっちゃ寂しい、私だって家庭を作りたい!!!!!

 

***

 

これまで自分は結婚願望が特になくって、ずっと仕事をして生きていくのかなぁ、その方が刺激に満ちて楽しそうだなぁと思っていた。

でもそれは100%の本心ではなくって、実は結婚をめっちゃ夢見てる自分もいたのだった。

 

本心の底の底の方ではめっちゃ結婚を求めているのに、そのことにイマイチ目を向けてあげれなかったし、自分の願望にYES、と言い切れない自分がいた。

 

結婚は私にとって「理想の最終形態の自分」を象徴するゴールラインになっていた。

 

いつか完璧な自分になったら結婚できる、

でも今はまだ完璧な自分でないから結婚できない、

そう思っていた気がする。

 

仕事がパッとしないからまだ結婚できない

タバコを吸っているからまだ結婚できない

だらしないからまだ結婚できない

親と和解しきれてないからまだ結婚できない

家事が上手でないからまだ結婚できない

まだ自分を愛しきれていないから結婚できない etc…

 

いつまでたってもそこに到達できない自分を実は責めていた。

 

 

でも本当は、

<完璧かどうか>と結婚なんて何の関係もなかった

ただもっともらしい理由を探してくっつけて、

自分を責めていたかっただけなんじゃないか。

 

(そもそも完璧って何?って話)

 

 

そして、仕事人生を送りたいことを言い訳に、

 

責め続けている&同時に責められ続けている

小さい自分をカモフラージュしていた。

※仕事はしばしば、もっともらしい言い訳に使われる。あらゆる場面で。

 

 

そうやって、私の外側はどんどん鋭く隙のない女になっていった気がする。

 

***

 

周りで起こっているリアランスセール 結婚ラッシュは、

「いい加減意地はってる自分に気付け!!」というサインだったのだ。

 

もうこうしちゃいられない、と思った私は、

次の行動にうって出た。

 

(たぶん続く)