昨日よりも自由。30代からの感情解放。★無料メール相談受付中★

感情を抑えて自分を抑えて良い子ちゃんをやるのはもう卒業。30代、性と生のすべてにまつわる感情解放の日々の記録。メール相談はhttp://sarasainmidnight.hatenablog.com/entry/2017/07/22/142258

私が出会い系アプリをやめた3つの理由

以前こんな記事を書きましたが。

 

sarasainmidnight.hatenablog.com

 

昨日、満月の断捨離に乗じて、

約3ヶ月続けた出会い系アプリを退会しました。

 

やっている間は楽しかったけど、もう自分の本心は必要としていないな~と感じたから。

なぜ、やめたのか?

その理由を書きます。

 

 

【理由その1】

 

そもそもの話だけど、本当に出会いを求めてやっていたか??というと、そうではなかったかも知れない。

 

適当に男性からチヤホヤされたかっただけなんじゃないか、

ということに気づいてしまった(爆)

 

 

pairsは、Facebookと同じように異性に「いいね」を押し、双方が「いいね」を押したらマッチング成立!という仕組み。

 

私の「いいね」数はというと・・・

 

男性に押した数:4

押された数:数十

 

でした。

 

いいねの数が多い人は3桁いくみたい。

でも、多い少ないは別として、やはり男性からいいねを押してもらえると嬉しい。

どれだけいいねの数が増えたかな?と確認のため毎日アプリを開いていました。

 

もう、それだけのためにアプリを開く日々が続く。

 

どこまでも承認欲求の私(汗)

 

そこに気づいてしまったので、もう気が済みました。

 

 

【理由その2】

 

それでも、最初の頃は出会い&マッチングを少なからず期待していたんです。

 

で、一度サクラに引っかかりました。

 

それ以降、ちょっとシラけた。

「この人サクラじゃないかな?」っていちいち考えるのが面倒臭くなりました。

 

私が出会ったサクラは、27歳、家近め、顔カワイイ系。

顔のカワイイ男性に普段全く縁がないもんで、「わー珍しい!!」と思っていいねを返したのが良くなかったか。単なる血迷いだったか。

 

<マッチング以降の流れ>

・年齢と居住地を聞かれる ←プロフィールに書いたのになぁ…

・お互いの特徴的な共通点に対して反応が薄い ←あれあれ??

・過去に婚約者に浮気されたとおっしゃるにも関わらずやたら人懐こい 

 イエローカード

・携帯壊れてLINE使えないからこっちに連絡ください、とURL送ってくる 

 ←レッドカード

・メールで「怪しいですよね…?でもお願い無視しないで」っていう泣きつき 

 ←試合終了のホイッスル

 

30代女性を手玉に取ろうとすんなや!!とちょこっとだけハラは立ったけど、連絡数往復だけで終わったのでそんなに痛まなかった。

というか、怒るよりも何よりも、

自分のピュアさにびびった。

 

 

出会い系にサクラがいるなんていうことは、どこにでもある話のはずなのに、自分が引っかかるまでそんなことすっかり頭から抜けていた。

完全に相手を一人の人間として信頼していて、何なら「婚約者に浮気された」のくだりではまだ、皆いろいろあるな、どうやって立ち直ったのか話聞いてみたいなーくらいに思っていた!!!

 

そっかー。

不倫やなんやを経ても、私はピュアなのね(´・_・`)

 

という結論(汗)

 

 

【理由その3】

 

最大の理由。

そうこうしている間に、

現実で気になる男性ができた。

 

 

とはいえ、その人と関係が発展する可能性はまだわかんないし、別に一途を貫きたいわけでもないです。

 

ただ、当初、出会い系で出会った人と手軽な関係になりうるということも多少想定して登録していたんだけれども、結局私、

好きな人ができたらその人にしか性欲湧かない(爆)

 

やっぱピュアなのかしら?一途なのかしら?

まぁそういうことで、出会い系を続ける理由がなくなりました。

 

 

【総括】

 

別につまらなかったわけではなく、アミューズメントとして楽しませてもらいました。一つの経験としてやって良かったと思います。

ただ、ご覧のように出会いを楽しんだわけではなく、

自分探しを楽しんで終わったのでした(笑)

 

自分探し好きだな、私。ていうか、自分大好きだな。

 

今後、また始めたくなったら再登録すると思います。以上。