昨日よりも自由。30代からの感情解放。★無料メール相談受付中★

感情を抑えて自分を抑えて良い子ちゃんをやるのはもう卒業。30代、性と生のすべてにまつわる感情解放の日々の記録。メール相談はhttp://sarasainmidnight.hatenablog.com/entry/2017/07/22/142258

嫌な出来事は罰でも仕打ちでもなんでもない。感じて終わればよい。

会社を辞めるってことを決めたのが前回の記事。

 

sarasainmidnight.hatenablog.com

 

それを本日、雇い主に伝えました。

 

そしたら、予想外にも最悪の反応が返ってきた。

 

手続きの話はナシ、仕事の話もナシ、

私のプライベートを干渉してつっつきまわすような言葉だけだった。

 

もう反吐が出そうになるからサワリだけ書くけど、

 

「彼氏大丈夫なん?」

から始まり、

 

 

「あなたは波動が低い」

 

 

やて。びっくりした。

(ちなみに彼氏がどういう人かなんて話、ろくにしていないのにも関わらず。)

 

 

もう不愉快でたまらなくてそう伝えたら、

 

「あなたのことが心配だから言っている」

 

 

これ、善意を装ったテロだ。

 

 

***

 

前の私ならこういうことが起こった時、怒りながらも自分を責めていたと思う。

 

「そうだよな、確かに私やばいよな」

とか、

 

「自分がこう言われるのは何か意味があるんだ」

とか、

 

「他者は鏡だし…」

とか、

 

「これも何かの学びだし話聞かなきゃ」

 

とか、、、、、、、、、

 

、、、、、、、、、、、

 

 

 

違う。

 

嫌なもんは嫌ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー!!!!!!!!!!

 

これからの私には要らない!!

 

すげーーハラ立ってトイレの壁を殴った。

 

 

んで、ひとしきり怒ったあと、思ったこと↓↓↓

 

 

会社のこと、今まで信頼していたけど、好きだったけど、もういいや。

 

自分とは違う世界なのだ。

 

それは波動が低いとか高いとかそういう問題ではなくて、

 

世界が違う それだけのこと。

 

交わらない それだけのこと。

 

自分とは一線を引こう それだけのことだ。

 

 

 

 

感情を出したら、それでいいのだ。

 

出来事の善悪を測らなくてもいい。

 

ジャッジしなくていい。

 

 

あなたが出来事を背負う必要はどこにもない。

 

まったくない。

 

 

***

 

怒って、

泣いて、

そうしてやっと、

私は自分の未来を見ようと思いました。

 

 

いや、しかし、最悪の反応だったな。笑える。