昨日よりも自由。30代からの感情解放。★無料メール相談受付中★

感情を抑えて自分を抑えて良い子ちゃんをやるのはもう卒業。30代、性と生のすべてにまつわる感情解放の日々の記録。メール相談はhttp://sarasainmidnight.hatenablog.com/entry/2017/07/22/142258

元不倫相手の娘と仲良くなっちゃった話

その日私とパートナーは、あるスポーツサークルの集会に出掛けて行きました。

 

二人とも普段運動なんかしないくせに、気まぐれで参加してみたのです。

 

  

そしたらそこで、

元不倫相手の嫁・子どもたち

(つまり彼以外家族全員)に遭遇。

 

 

・・・そういえば、最近我が身にいろいろありすぎて、

よく考えたらそのサークルは元彼が来てもおかしくない場なのに、

全く意識にのぼっていませんでした( ´ ∀`)

 

「あの人は今?」状態。

彼氏できたらアッサリだな笑

 

 

 

もしかしたら元彼自身も来るのかな~??と、ちょっと楽しみですらあった。

今日はパートナーが一緒にいるから心強いし、元彼も来たら二度おいしい♡くらいに思っていた。(結局その日は来なかったけど)

 

こんなライトな自分にびっくり。

そして淡々と奥さんに挨拶できることにもびっくり。

 

 

***

 

一年前の今頃はまだ不倫が続いていた。

当時、同じように家族全員と遭遇したことがあった。

しかも、タイミング悪いことに二人で会っているときに。

とはいえそれは密会ではなく、用事で会っていたから修羅場にはならなかったことが救いだけど、その時もそのあとも元彼が何もフォローしてくれなかったことがショックだった。

そしてその出来事が別れの原因になった。

 

それ以降、私は街で家族連れを見かけると悲しくて仕方なくなった。

でもそんなのどこに行っても見かけるから、そのうち出掛けることが嫌になった。

 

 

・・・

っていうことを、

今ではあったかく思い出していた。

(つまりスポーツに身が入っていない)

 

 

そしてあろうことかその日のサークルを通じて、

元彼の娘と仲良くなった。

 

 

その子はたぶん小学校高学年くらいで、

黒い髪がまっすぐ長く、手も足も長い、美しい少女だった。

きっと学校でモテるんだろうな。

顔は彼にそっくりで相当ユニークな顔立ちだけど。

スポーツも上手で「上手だね」って褒めたら、

「お父さんに教えてもらっている」と言っていた。

 

 

うん、私も教わったことあるんだ、あなたのお父さんに。

教えてもらったあとにいつもホテルに行ってた。

 

 

彼女も父親に似てシャイな子で、心を開くのに時間がかかった。

でも私に心を許したあとは、近くに来てふっとさりげなく身体に触れてくるようになった。

 

このしぐさ、彼と同じだった。

ああ、初めて泊まった日もこういうことがあった。

彼女は父親と同じ笑顔で笑った。

すごく懐かしかった。

 

 

*** 

 

元彼と切れたあと、私は彼の不幸を願ったし、彼の家族なんて消えてしまえと本気で願った。

でもその願いは届かなかったし、その間に彼の子どもはすくすくと成長していたのだ。

その少女は生命力にあふれていて、健やかで、美しく、存在が希望を放っていた。

それをまぶしく見ている私。

 

 

私の不倫にはこういう結末が用意されていたのか。

 

それは当時の自分が望んでいた結末とは

全然違っているけれど、

もっとも豊かな結末に思えた。

 

これ以上の未来があるだろうか。

 

 

そんな未来を選択できて、本当によかった。

 

 

以上、久々の不倫話でした♡♡