昨日よりも自由。30代からの感情解放。★無料メール相談受付中★

感情を抑えて自分を抑えて良い子ちゃんをやるのはもう卒業。30代、性と生のすべてにまつわる感情解放の日々の記録。メール相談はhttp://sarasainmidnight.hatenablog.com/entry/2017/07/22/142258

長ったらしいブログ記事に隠された本心

昨日、人間関係である出来事があり、それについて思うところがあって、記事を書いていた。

 

1500文字くらい、いつもより少し長い記事になって、頭が熱くなってくる感覚があったので下書きに残して一旦作業をやめた。

 

そのあと、その記事に書いた出来事をパートナーに話している最中、

唐突に自分の本心を理解した。

 

 

 

 

「傷ついた」

 

 

 

 

 

ある人からとてつもないキツイことを言われて、怒り悲しみ悔しい、でもあーだこーだ、頭も心もぐちゃぐちゃになってささくれ立っていたのだった。

 

でも、本当に心が言いたいことは、上記のことそれだけだったんだ。

 

 

 

***

 

人は本心を隠したい/ごまかしたい時、

やけに饒舌になったり、難しい言い回しを使ったりすることが多い

(のではないかと思う)。

 

 

自分でブログ書いててもそう。

 

読み返してなんか表現がシンプルじゃなかったり、

「で、何が言いたいの?」って聞きたくなるような

書き方のときは、

だいたい奥底の本心を見れていないときだ。

 

 

***

 

最近、私はこのブログの一年前の記事を読み返していた。

 

ちょうど不倫中で、ひとりで旅行をしていたときだ。

読み返すと自分ですごくよくわかるのだ、

 

 

 

私、寂しかったんだな。

 

とにかく寂しくて、

でもそれをどうしても口に出して言えなかったんだな。

 

 

 

 

今ならやっとわかってあげられる。

 

sarasainmidnight.hatenablog.com

 

 

たとえ本心を見ることができなくても、

よくわからない辛さを抱えてぐるぐるしていても、

私は真剣に生きていた。

そのときの感性で自分や周りの出来事に向き合おうとしていた。

そのことがなんだかとても愛おしいのだ。