昨日よりも自由。30代からの感情解放。★無料メール相談受付中★

感情を抑えて自分を抑えて良い子ちゃんをやるのはもう卒業。30代、性と生のすべてにまつわる感情解放の日々の記録。メール相談はhttp://sarasainmidnight.hatenablog.com/entry/2017/07/22/142258

ものすごく嫌なときも。感情を感じる。

昨日は朝から憂鬱だった。仕事に行きたくなさすぎた。

 

 

ゴタゴタの末に決めた退職、そしてその終了日の間際に、

これでもかと仕事が降りかかってきて、ついでに人間関係の面倒ごともあって、

昨日は、昨日だけは、どうしても会社に行きたくなかった。

これ以上、会社の人たちと関わりたくなかった。

心底うんざりしていた。

 

 

その前の日に休日を過ごしたのに、寝て朝起きてもまだ気分は最悪。

 


のそのそ起きて、朝イチ、コーヒーを入れる。

(あぁ行きたくない行きたくない行きたくない)

いつものメイクをする。

(行きたくない〜行きたくないいきたくないいきたくないいきたくない)

着たい服を選んで着替える。

(ぐぅ・・・・・・・・・行きたくないいきたくないいきたくないぃぃぃぃぃぃぃぃ)

 

 

昔、友達に仲間はずれにされて学校に行きたくなかった頃のことを思い出した。

 

 

あと30分で家を出なくちゃいけないんだけど、

なんか奇跡起こって会社行かなくてもいいようにならないかなぁ・・・。

ぐるぐるぐるぐる思考は廻る。

あぁあと20分しかない。

やだな、やだな。

 

 

・・・そんなユーウツな朝の時間の中で突然わかったこと。

 

 

 

・・・

 

・・・

 


嫌なものは嫌だわ

 

 

 

(笑)

 

 


この状況をどう転がそうが、どう料理しようが、

 

嫌なものはどこまでも嫌だわ

 

 

 

 

え、こんな単純なこと(笑)

 

いやしかし、


腹の底からそう思えた途端、なんかすっげー楽になったの!!!!!!

 


***

 

いやだなぁと思いながら朝の支度をしている間、実は私、

ほぼ無意識的にこんなことを考えていたのだ。


・今までこんなこといっぱいあったんだから。大丈夫。
・あとから考えたら大したことなくなるって。
・どーせもうすぐやめるんだから。
・もしかして私やっぱり弱いのかな
・会社勤めしていたらこんなことみんな日常茶飯事かも知れないよなぁ


などなど。

 

 

つまり、


嫌なことをポジティブに捉えようとしたり、

嫌と感じるその感覚を疑っていた。

 

「嫌」から微妙に意識が逸れていた。
(逸れないんだけどね)

 

もしくは、あらゆるロジックをフル活用して、

捉え方をむりやり変えようとしていた。

逸らそうとしていた。
(逸れないんだってば)

 

これ、やればやるほど苦しくなるんですね。

これぞ無駄なあがきだったわ・・・。

 

 


結局、


自分の中で嫌!!!という意見で満場一致した時、
嫌!!!と思うことに降参した時、

 

 

私は気が済んだ。

 

嫌であることに変わりはなかったけれど、ラクになれた。

 

仕事にもキリリッと臨むことができたのだ。

 

 


これぞ、<感情を感じる>ということ。


これについてはまた説明したいと思います^^