昨日よりも自由。30代からの感情解放。★無料メール相談受付中★

感情を抑えて自分を抑えて良い子ちゃんをやるのはもう卒業。30代、性と生のすべてにまつわる感情解放の日々の記録。メール相談はhttp://sarasainmidnight.hatenablog.com/entry/2017/07/22/142258

苦しかった日々。

朝めざまし時計が鳴るから目を覚まし、


仕事があるからのそのそ起きて、


今日はこんな仕事しそうだからと服を選び、


あとでお腹がすいては困るからと台所にあるもので朝食を済ませ、


身体に良いから白湯を飲み、


車のデッキに入りっぱなしのCDを聞いて、


お金がないから安いお弁当を買いに行って、


安いドリンクを選んで、


生活のために仕事をする。


人に求められるままに。

 

 

これがいつもの生活だった。

 

 

いつも何かのせいにして、いつか何かが訪れてこの日常が劇的に変わるのを待っていた。

 

他人のブログを読み漁り、
自分を変えてくれるコトバが目に飛び込む瞬間を待ち続けた。

 

 

この繰り返しの中に、私は居なかった。

私のようでいて、私ではなかった。

歯車が自動運転するみたいに時間は過ぎ、

鈍い苦しみだけ、ずっと、あった。

 

 

最初はすべての中に歓びがあったはずなのにね。