昨日よりも自由。30代からの感情解放。★無料メール相談受付中★

感情を抑えて自分を抑えて良い子ちゃんをやるのはもう卒業。30代、性と生のすべてにまつわる感情解放の日々の記録。メール相談はhttp://sarasainmidnight.hatenablog.com/entry/2017/07/22/142258

「なんにもしない」の果てに湧いてきたワクワク。

こんにちは。なんにもしない大会延長戦やってます、川鍋です。

 

もうこりゃ、春ですね。空気のにおいが春だ。

あんまりあったかいので、縁側でこれ書いてます。

 

***

 

相変わらずの、平穏な日常です。

まぁ、なんにもしないんだから平穏なのは当然なのですが。

それにしても今思い返してみたら、しばらく前まで私、ちょっとウツっぽかったなぁと思います。

 

仕事はしていたし、それ以外の頼まれ事も引き受けていたし、

こうやってブログ書いたりもしていて、周りからはそう思われなかっただろうし

自分でもあんまり意識できてなかったけど、

ここしばらくの私といえば、

楽しみな予定は何もないし、

用事はどれもこれもわずらわしいし(そんでもって引き延ばしてさらに億劫なものになってゆく…)、

何にも興味わかないし、家事もテキトーだし、

 

こうやってこの繰り返しがずっと続いていくのか……

 

と日常に絶望していました。

 

ウツにしてもウツっぽい状態にしても、何がしんどいって、

それに抗おうと頑張っている状態が一番しんどいよね。

 

たぶん私そういう状態でした。

 

で、もうそういう状態なんだからしゃーない、諦めよう となったのが今現在の私。

 

そしたら不思議なんだけど、

あるとき突然じわじわじわーーーーと意欲が湧いてきて、

今めっちゃ読書にハマっています。

 

ここ数年本から遠ざかっていた人がいきなり、

週3日くらいのペースで図書館行って、MAX冊数本借りて、一日一冊ペースで読んでる。しくじって手元に読む本がない日は禁断症状でそわそわしてる。

 

この極端さに自分で驚きながらも(本当に極端なんだよ…)、やっぱり自分の中からやりたいことが出てきたのは嬉しい。

もう、何にも興味を持てずにこのまま老いていくのかなぁなんて何度も思ってたから。

 

 

きっと私、心の中の中まで疲れ切っていたんだな。

「なんにもしない」という長期間の「瞑想」を経て今やっと、

疲弊が癒え始めたところなのかも知れないな。

 

***

 

そんなわけで私今ひたすら本読んでます。

 

余談ですが、かつての私やったら、読んだ本をSNSでUPしてみたりとか、ちょっと難解な本とか話題のビジネス本とか読んでみたりとか、周囲の目を意識してしまって、

自分の中の「やりたい!」っていう素直な感性から逸れてしまいに飽きる っていうことが多々ありました。書きながら恥ずかしくて痛いわ。

 

理由なんてないし、実用性とか有用性とかわかんない。

ただなんとなく読みたくて、本の虫のように、キョンキョンのように、ひたすら読む日々なのだ。