昨日よりも自由。30代からの感情解放。

感情を抑えて自分を抑えて良い子ちゃんをやるのはもう卒業。30代、性と生のすべてにまつわる感情解放の日々の記録。

「やらなあかん」こととの闘いと体調不良

久しぶりの更新っ!!!

 

 

 

こんばんわ、さらさです。

 

このブログを書いていない期間、引越しをしてました。

 

厳密に言うと、

「引っ越しと引っ越しでくらったダメージの癒し作業」

が正しい。

 

 

私は30年の人生においてあんまり引っ越し経験がなく、慣れていないこともあったのですけど、

 

荷物を詰め、旧宅の掃除をし、人々に挨拶をし、新居へ荷物を運び、諸々の手続きを済ませ、、、という一連の作業が、ものすごく苦手だということに初めて気がつきました。

 

人にはみな「絶対的にニガテ(もしくは不可能)な行為」がそれぞれにあるんじゃないかと思います。私の場合は「テレオペの仕事」があったんですが、このたび「引っ越し」もリストに書き加えられました。

 

***

 

しかも、ニガテをを認めたの、引っ越し後1ヶ月くらい経ってから(^^;;遅いよ。

それまでは「できる!私にはできる!がんばれ!!」というエール(呪い)を自分にかけまくり、

物をA地点からB地点に動かすという作業をえんえんと繰り返す(←言うまでもなく、たまにA地点に戻ったりする)。

たまにちょっとまわりの人に泣き言言ったり、弱音吐いたりするんだけど、日々、心の中で思うのとは逆のことを身体が行う。

 

そういうのを続けていると、人って体調不良になるんですよねぇ。

 

なんかずっと体調悪かったです。

 

私の場合、幸い病気にはならなかったけど、

謎の頭痛、繰り返す風邪、熱っぽい、だるさ が間断なくやってきて、物理的に身体はしんどいし、なんか大病を患ってるんじゃないか?と疑っていて、すごく不安でした。

それで何軒か病院をはしご。でも異状なし。むしろ健康体だとバレ。

 

あとから考えたら、当時の自分の心と身体のちぐはぐさがよくわかるし、あの体調不良は心因性だったのだなぁと容易に察しがつくけれど、当時は目の前のことに必死だったし、すっかり不調に振り回された。数年ぶりに薬飲んだりもした。

 

***

 

あと、これは当時の最大のナゾ というか自分の中のhot topicだったのですが、

 

「やりたくないことはやらなくていい♡

・・・ってよくいろんな所で言うけれど、

でも引っ越しなんてどー考えても

いつかは絶対にやらなあかんことやし、

じゃあ結局、今ここで、

心を押し殺して頑張るしかないやんか!!!」

 

って、頭の中でずーーーーっと堂々めぐりをして、心の中でツバ吐きまくっていました(笑)

 

 

この「やらなあかん問題」については、最近、よしもとばななさんのエッセイを読んだら同じようなことについて書いてあって、激しく同意!!やっぱりみんなあるよね笑

 

 

 

そんな怒涛の日々だったけど、気づきは本当にたくさんあったなぁ。

 

また書きます。