昨日よりも自由。30代からの感情解放。★無料メール相談受付中★

感情を抑えて自分を抑えて良い子ちゃんをやるのはもう卒業。30代、性と生のすべてにまつわる感情解放の日々の記録。メール相談はhttp://sarasainmidnight.hatenablog.com/entry/2017/07/22/142258

悩む理由(さらさの場合)

さらさです。

 

ここしばらくの間、私はあることでモヤモヤと悩み続けています。

 

最初のうちは問題はひとつに見えていたけれど、時間が経っていくにつれいろいろな要素が絡み合ったものなのだとわかってきた。

何をどう選択すればいいのか、前にも後ろにも進めずにいる自分がいる。

これはなかなかしんどい。

 

それにしてもずーーっとぐるぐるぐるぐる悩み続けているので、なんで私こんなに悩むのだろうな?と少し考えていました。

 

 

そしたらふと出てきたひとつの答え。

 

 

”もっと他人に甘えたい”

 

 

!!!

 

意識ではそんなつもり全くないけれど、どうやら私、悩んで苦んだ果てに”誰かに泣きついて甘えたい”という願望があったみたい。

 

誰かに泣きついて優しくしてもらいたい。

誰かに泣きついてなんとかして欲しい。

誰かに泣きついてどうすればいいか答えをもらいたい。

 

 

私、あんまり悩みを簡単に人に話さないタイプの人間です。

本当ーーーに悩んで悩んでどうしようもないって思ってやっと親しい人に打ち明けるタイプなので、上記のように思う自分がすごく意外でした。

 

 

※今思えば、誰かに「助けてーー」って泣きついただけで、悩みがふわっと軽くなることが多かった!問題自体は何も変わっていないのに!

 

 

***

 

で。

 

この「甘えたい自分」を自分の内に発見したときに大事なことは、

子どもな自分を責めない。

まだまだ自分は甘えたいと思っていることを認めること。

だと思う。

 

 

そしてもしかしたら、

自分はまだまだ自分自身に厳しすぎるのかもしれない(=その反動で他人に甘えたいのかも)と、

自分のことを省みるいいタイミングだと思う。

 

 

***

 

そもそも、

悩むという行為は、あまりやり過ぎると自分自身にかなりストレスを与えてしまうと思う。

最初は正当な(?)悩みだったのに、いつの間にか雪だるま式に重くなってしまったり。

「間違えたくない!」とか「ちゃんとあらねば!!」とか「何をいつまでウジウジしてるんだよ!!!」みたいな思いがのっかってしまうことでね。

 

悲しいかな私は本当にマジメ人間で、その分悩みも深刻になりすぎる傾向がある。

最近は何か悩みごとを抱えているとき、

「あ、今、自分を追い込んでいるな」

「悩みすぎているな」

という自己意識をもっておくことを大切にしている。

 

そして、周りの人に気軽にHELPを伝えるようにしている。

周りの人も意外にも気軽にHELPを受け取ってくれるので、重く考えていたのは自分だけかも、という見方もできるようになる。

 

 

***

 

心を軽くしたい方はぜひ^^

 

sarasainmidnight.hatenablog.com