昨日よりも自由。30代からの感情解放。★無料メール相談受付中★

感情を抑えて自分を抑えて良い子ちゃんをやるのはもう卒業。30代、性と生のすべてにまつわる感情解放の日々の記録。メール相談はhttp://sarasainmidnight.hatenablog.com/entry/2017/07/22/142258

★感情、溜まってない?★

さらさです。

 

皆さん、こんなことはありませんか?

 

 

・なぜか同じパターンの悩みを繰り返す

 

・同じパターンの人と人間関係がこじれる

 

・ある感情がずっと心を支配している(いつも悲しい、いつも怒っているetc)

 

・なんか生きづらい

 

 

 

↓↓↓

 

 

これ、

古い感情を心に溜め込んでいる結果、起こっている現象かもです

 

感情は溜まります。

 

 

***

 

 

例えば、

 

「あの時すっごく悲しかったけれど、人に見せたくなくて笑顔でごまかした」

「泣いたら親に怒られるから、泣くのをガマンした」

「言いたいことがあったけれど、相手を傷つけたくなくてなかったことにした」

 

など、

我慢したこと、押し殺したこと、なかったことにしたことの数々……

 

その瞬間はどうにかしてやり過ごしたとしても、

f:id:sarasainmidnight:20170913162907j:plain


 

心は覚えています。

 

気が済むまで感情は心の中に留まります。

 

f:id:sarasainmidnight:20170913162931j:plain

 

 

そしてそれらの感情がどうなるかと言うと、

 

また同じような出来事(「悲しいのを見せたくなくて笑顔でごまかした」)があったとき、

古い感情が反応します。 

f:id:sarasainmidnight:20170913163141j:plain

 

なんかしんどい、ツライ、嫌だ、、、ってなります。

あるいは、「悲しい」感情が起こっただけでツラくなります。

 

 

***

 

客観的に見たらその出来事自体は大したことないかも知れません。

 

他の人からしたら

「え、そんなことでそんなにしんどくなる??」というように映るかも知れません。

「ちょっとメンタル弱いんじゃない?」と映るかも知れません。

本人からしても「いつも乗り切ってたのに、、、なんで??」

って頭では思うかも知れません。

 

でも、心の中に古傷がありその古傷が反応しているため、

その分「しんどい」が大きくなります。

心が大きく揺さぶられます。 

 

 

***

 

とは言えね、

感情をガマンした経験って、誰もが一度はあると思うのです。

 

子どもの頃、親が愛するあなたのニーズを叶えようと、

たくさんたくさん精一杯面倒をみてくれたかも知れないけれど、

親も人間だから100%ニーズを叶えてもらったっていう人はたぶんいないと思うのです。

「泣かないで」「ガマンしなさい」なんて、誰もが言われたことあるんじゃないかな。

 

だから、何かしら古い感情を抱えている状態って、人間だったら普通のことです

 

 

でも、

 

何らかの理由で感情をガマンすることが普通になっちゃった人、

あまりにたくさんのガマンを続けてきた人は、

 

本人の気付かないうちに古い感情がぱんぱんに溜まっていることがある。

 

f:id:sarasainmidnight:20170913162847j:plain

 

そして、

外側の出来事に心が揺さぶられるあまり、

 

人間関係などで繰り返し問題を抱えることがあるかも知れない。

 

「なんか生きづらい…」

「生きているのが何も楽しくない…」

という状態やウツになることもあるかも知れない。

 

 

そこで、「感情解放」の出番なわけです。

 

 

続きます。

 

※絵のクオリティーのことは気にするな!!