昨日よりも自由 ✴︎ 今ここからすべてを始める

感情を抑えて自分を抑えて良い子ちゃんをやるのはもう卒業。30代、性と生のすべてにまつわる感情解放の日々の記録

おうちにいても頭と心が忙しい

こんにちは、さらさです。

 

今日で4月も終わり。

緊急事態宣言が一ヶ月延長との見方が強まってきていますが、

一ヶ月後の世界にいる私たちはどんな気分で日々を過ごしているんだろうな?

 

多くの人はこの時期ずっと家の中で過ごしているんだと思うけど、

家の中にいてほっこりと安らぐ気持ちを感じることもあれば、

いろいろな影響を被ってコロナが流行る前とそんなに変わらず

忙しいって人もいると思う。

私は最近後者でした。特に内面が。

 

私は今仕事をしていないから時間に追われることはないんだけれど、

あるとき気がつけば頭の中でいろいろなことを考え巡らせている自分がいて、

しかもその内容が誰かへの怒りだったり、

こうすればいいのにああすれば良いのにって否定的で批判めいていて

要するに「イライラ」してるんですよね。

明確にプンプン腹が立っているわけではないにしても、

頭に血が上っているというか、熱がこもっているような状態。

 

そして同時に、足がキンッキンに冷えていた。

これはいよいよやばい、病気の人の足みたいだ!と気づく。

 

そういえばここ数日、TVやスマホやネットなどを見ている時間が増えていて

「自分のこと」をしている時間がかなり減っていたな、と気づいた。

なんてゆーか、入ってくる情報を自分の中に流しこむばかりで

クリエイティブに生きていなかったな、と思った。

そしてそういうときって、一見だらだらと平穏なようで

心のかなり奥底のほうではいろいろな感情が生まれていたりする。

 

私、めちゃくちゃ焦っていた!!

すごくそんな自分に不安を感じていた!!

 

今日はそんな感情がぐわーーーっと出てきました。

不安、焦り、悲しみをごっちゃにしたようなもの。

感情に名前をつけず分類せず、

ただただお腹の奥底で湧き上がるものを感じていました。

自分のことをおろそかにして、ごめんねって思いながら。

 

そう、家の中にいて活動らしき活動をしていないとしても、

いやむしろそうだからこそ、

心の中はいろいろなことを感じ取っているものなのかも。

そんな自分を認めてあげよう。