昨日よりも自由 ✴︎ 今ここからすべてを始める

感情を抑えて自分を抑えて良い子ちゃんをやるのはもう卒業。30代、性と生のすべてにまつわる感情解放の日々の記録

ゆるすということ

こんばんわ、さらさです。

 

最近ようやく、ゆるすということがどういうことなのか、

わかってきたような気がします。

 

 

誰かに怒りを感じて、憎んで憎んでしゃーないとき。

 

ある出来事が自分の身に起きたとは信じられず受け入れられないとき。

 

でもその感情をずっと抱えていることが苦しくて、

もうゆるしたい、と思ったとき。

 

これまで私は、

怒り抜いて、憎しみ抜いて、考え抜いた延長線上に

ゆるしがあるのかなってずっと思っていたけれど、

実はそうではない。

 

その感情を抱えている自分がいる世界から、

一旦抜け出す必要があるんですよね。

 

 

例えば、戦場で兵士が戦っていて、

戦場にいながらにして敵国のことを許すことは難しいですよね。

 

一旦自分の国に帰ってきて、そのあとゆるすってことが

できるようになると思うんです。

 

 

怒りや憎しみや理不尽や拒絶 と ゆるし は

もはや次元が違うんですよね。

 

 

じゃあ、どうすればゆるせるようになるのか??

 

(世界を抜けるといっても、すぐにそんなことができるんなら

最初から悩まないもんね。)

 

こたえ。

今いる世界の中に、ゆるしの分子を増やしていくこと。

 

それでいいんだよ😊

ラクになっていいんだよ😊

 

という言葉をたくさんたくさん、

自分にかけ続けてあげること。

 

ゆるせない自分をOKすること。

憎しみを抱いている自分をOKすること。

OKできない自分もOKすること。

 

こんな作業きりがない、と思うこともあるかも知れませんが、

砂漠に水やりをして湿地にするよりかはラクです。

 

 

そうやって、片鱗でもいいから自分をゆるし続けていると、

いつか、形勢逆転するのがわかります。

オセロと同じで、ある瞬間を境に、

「あ、急に勝った!!!」と思えます。

(勝ち負けじゃないけどね)

 

 

それを体感して欲しい。

私ももっと体感したい。