昨日よりも自由 ✴︎ 今ここからすべてを始める

感情を抑えて自分を抑えて良い子ちゃんをやるのはもう卒業。30代、性と生のすべてにまつわる感情解放の日々の記録

体調不良を認めたくない自分

さらさです。

 

ここしばらく、体調がすぐれない日が続いていました。

 

今日はゆっくりしよう、と思っても、

一日や二日では何も変わらず。

ずっと疲れている感じ。

そんな状態が数ヶ月続いてました。

 

最近やっと、その原因がわかった。

 

簡単な話、休めてない。

問題はなんで休めてないか?

 

自分が体調悪いことを絶対に認めたくなかったから。

 

 

そういう気持ちが心の奥底にあると、

じっと休んでいてもあせりしか出てこないし、

逆にどんどん気分悪くなってくる。

それで結局、ゆっくりするはずの日に外出したり、

本読んだり。それもやたら難しい本を選んだり笑笑

 

しんどいなら休めばいいのに、

なんか建設的なことをしなければって

ちまちまとけちくさい時間の使い方をしていた!

 

しんどい自分を認めたくない上に、

体調万全なときのパフォーマンスに

なんとか、無理やり、近づけようとする!

 

自分に対してなんてひどいDVを働いていたんだ!!

 

そんな自分に驚愕しました。。。

 

 

そうやって「身体がしんどい自分」を認めたら、

お腹の奥(内臓?)のほうから

もうしんどいよー!!無理無理!勘弁してーー!!!

もうこれ以上がんばりたくないーー!!!

っていう身体の声が聞こえてくる感覚があった。

 

身体の扱い方にも、

自分との向き合い方がしっかり表れているんだなぁー。