昨日よりも自由 ✴︎ 今ここからすべてを始める

感情を抑えて自分を抑えて良い子ちゃんをやるのはもう卒業。30代、性と生のすべてにまつわる感情解放の日々の記録

感情をノートに書くとなぜ良いのか

こんにちは、さらさです。

 

最近時間がたっぷりあるので、

ノートに向かい合っていることが多いです。

 

今は自分と向き合うためのツールとしてノートをかなり使っていますが、

わざわざ感情をノートに書くことの何が良いのか?

書いても何も変わらないのでは?

と最初は疑ってました。

 

でも、しばらくやってみるとよくわかった。

普段、いかに同じことをぐるぐると考えていることか。

 

ぐるぐる考えているときってほぼ無意識だと思うけど、

普段はそれをずっと掛け流している状態。

でも実はそのなかに自分を知るヒントがあったり、

実はめっちゃ大事なことを考えていたりするのに、

それも掛け流し。

もったいない😭

 

そのぐるぐるな思考をノートに書き出すことによって、

無限ループを一旦断ち切ることができる。

そして、ループしていたものを冷静に見つめることができる。

 

 

あと、気づかされることとして、

普段はごく客観的にものを考えているつもりで、

実は思いっっっきしフィルターを通して物事を見ていた!

とか。

 

そういった自分のクセが目に見える形で現れてくる。

 

 

自分の内側だけで完結して「自分と向き合う」ができたら

それはそれで素敵なことだけれど、

ぐるぐるに陥りがちな人(私!)にとっては

外に出してあげるって、良いアクションだと思う。

 

 

書き方のコツとしては、

今・まさに起こっている感情を、100%主観で書くこと。

途中で違う感情が出てきたら、すかさず書く!

ノート上でLive配信するみたいな感じ。

 

すでに著名人の方々がノート術を提唱しているので

自分にあうものを探してみてもいいと思います

私は藤本さきこさんの本を読みました😊